保険が必要な時には保険料が支払えない

保険が必要な時には保険料が支払えない

「医療保険やがん保険」は長生きするにつれて、ますます必要性が高くなる保険です。

あなたの保険の保険料払込期間はいつまでですか?
保険期間はいつまでですか?
将来の保険料負担の可否を考えて保険に加入していますか?

就業で収入を得ている間は保険料の支払いができたとしても、年金生活になると保険料の支払いに支障をきたす方が多いです。保険料以外に固定資産税、食費、分譲マンションの方であれば管理費、修繕積立金などの多くの支払いを年金からしなくてはなりません。

 

高齢になるにつれて保険が必要になる確率が上がるのです。しかし、そんな時に解約をすることになってはもったいないことです。高齢になって入院してもお金は必要です。

 

入院には医療費用以外に日常のタオル、パジャマなどの毎日の生活セット(多くの病院は自身で準備し持ち込むことができないケースが多いです)食事代、差額ベット代など。
30日の入院でも病院から多くの請求金額が来るのが現実です。

医療費用も後期高齢者となっても自己負担割合が増える傾向になっています。

 

今一度、ご自身の保険の期間や払込期間、保険料支払い免除条件などを確認してみてください。

そして、なるべく若いときから長期の資産づくりを考え実行してください。

ご自身でわからない点などを聞いてみたい方は、無料の個別相談からお申し込みください。

 

「無料個別相談」を完全予約制で実施しています。

無料個別相談のご案内はこちらからご確認ください

お問い合わせは下記からお願いします。

トータルライフTOPへ戻る

 

投稿者プロフィール

FP事務所 トータルライフ
FP事務所 トータルライフ
約30年以上にわたる保険業界での豊富な経験と知識を有しています。
一社専属の保険代理店としてスタートし、その後は多数の保険会社を取り扱うようになりました。
私の信念は、お客様が本当に良いと感じる選択肢を提供することであり、それが私が保険会社の商品を押しつけたくない理由でもあります。
私に聞けば、「相談すれば何らかの答えを出してくれるから、電話してみよう」と思っていただけるような存在であり続けることが私の目指すところです。

注:生命保険・損害保険に関しての具体的な説明・募集業務は(株)あんしん・サポート東海営業所として行っています。
-----------------------------------------------------
■現職
・有限会社トータルライフ 代表取締役
・トータルレンタリース 代表者
・株式会社あんしん・サポート 取締役 兼 東海営業所長
兼 FC本部 本部管理者

■資格
・日本FP協会認定ファイナンシャルプランナー AFP
・2級ファィナンシャル・プランニング技能士