申告書の見直しで納め過ぎた相続税が 戻る可能性があります

納め過ぎた相続税を戻してもらうお手伝い

納め過ぎた相続税が戻るかもしれません。以下の条件などがありますが、トータルライフFP事務所に気軽にご相談ください。

・相続発生から5年10か月以内が対象です。

・相続税を納めていること。

・相続対象の財産に土地があること。

上記3点にあてはまる方は、相続税還付に力を入れている税理士、相続に強い不動産鑑定士とチームを組み申告書を見直すことにより納め過ぎた税金が戻る可能性があります。

★三大都市圏だと500㎡以上。それ以外は1,000㎡以上の土地をお持ちのかたは、広大地の適用により還付金額が多額になるケースが多いです。まずはご相談ください。

注 必ず戻るということではありません。可能性が高いということです。上記サービスは税金が戻った場合にのみ費用が発生します。戻らなかった場合は費用負担はありません。

同じ税理士さんでも、「所得税・法人税」および「会計・経理」が専門の税理士さんが多いです。所得税や法人税に比較して相続税の案件は少ないため、相続税専門の事務所は稀です。
相続案件の土地の評価に詳しい不動産鑑定士と組み専門的に業務を行う専門家はもっと稀な存在になると思います。トータルライフFP事務所は相続税と不動産鑑定に特化した専門家と提携しています。

 

個別相談のご案内

当事務所では気軽な「個別相談」を完全予約制で実施しています。

個別相談のご案内はこちらからご確認ください

お問い合わせは下記からお願いします。

トータルライフTOPへ戻る