保険が必要な時には保険料が支払えない

保険が必要な時には保険料が支払えない

「医療保険やがん保険」は長生きするにつれて、ますます必要性が高くなる保険です。

あなたの保険の保険料払込期間はいつまでですか?
保険期間はいつまでですか?
将来の保険料負担の可否を考えて保険に加入していますか?

就業で収入を得ている間は保険料の支払いができたとしても、年金生活になると保険料の支払いに支障をきたす方が多いです。保険料以外に固定資産税、食費、分譲マンションの方であれば管理費、修繕積立金などの多くの支払いを年金からしなくてはなりません。

高齢になるにつれて保険が必要になる確率が上がるのです。しかし、そんな時に解約をすることになってはもったいないことです。高齢になって入院してもお金は必要です。

入院には医療費用以外に日常のタオル、パジャマなどの毎日の生活セット(多くの病院は自身で準備し持ち込むことができないケースが多いです)食事代、差額ベット代など。
30日の入院でも病院から多くの請求金額が来るのが現実です。

医療費用も後期高齢者となっても自己負担割合が増える傾向になっています。

今一度、ご自身の保険の期間や払込期間、保険料支払い免除条件などを確認してみてください。

そして、なるべく若いときから長期の資産づくりを考え実行してください。

ご自身でわからない点などを聞いてみたい方は、無料の個別相談からお申し込みください。

「無料個別相談」を完全予約制で実施しています。

無料個別相談のご案内はこちらからご確認ください

お問い合わせは下記からお願いします。

トータルライフTOPへ戻る

お客様のご希望により損害保険・生命保険の募集、契約を行う場合は(株)インシュアランス・サポート 東海営業所として対応させていただきます。